全身の肌トラブルに改善策を提案

フェイシャルエステの施術を受ける場合、肌の状況などもすべてカウンセリングしてくれるサロンが大半です。

お肌のお手入れをしてもらうこともできるのですが、フェイスマッサージやパックなどの施術で肌を柔らかくして、化粧水や乳液、美容液が肌に浸透しやすくしてくれるなどの効果が期待できます。

ハリは肌の真皮という奥のほうにあるものなのですが、そこまで届かせるためには、まずは肌に柔軟性を出す必要があります。

肌が固い原因は栄養の問題

元々、肌が固いほど、栄養成分が入ってこない状態になります。しかし、きちんとしたお手入れをして肌を柔らかく保つことができると、初めて奥まで栄養を与えられます。肌の柔軟さとハリは密接しているものとも言えるのですが、保湿効果も高まってくるのです。

普段のスキンケアでは表面ばかりをケアしている傾向が強いのですが、徐々にハリを失いやすかったりもします。フェイシャルエステでやってもらえるお手入れは、肌の内側から磨きあげるお手入れが多くなってくるのですが、うるおいやすくなります。

施術後に肌の違いを実感

フェイシャルエステの施術後の肌は個人差は若干ありますが、大抵の人は肌のコンディションもよくなっていたり、お化粧ノリのいい肌に仕上げてもらえるのです。

エステをして化粧のノリがよくなってるということは、お肌の状態が改善され良い状態にあるという証拠です。施術後に確かめてみると違いを実感できると思います。